星への歩み出版

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝鮮高校無償化で拉致担当大臣が !! (萩原遼コメント)

<<   作成日時 : 2010/10/09 14:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

産経新聞2010年10月09日 朝刊2面から


朝鮮高校無償化で拉致担当大臣が「教科書の改定」を求めた

     一歩大きく進んだ発言


   朝鮮高校への税金投入に反対する専門家の会・萩原遼代表のコメント


 10月9日付け産経新聞の柳田稔法務相・拉致問題担当相の言明は大きな意味をもつ。同大臣は8日、報道各社のインタビューに答え、「朝鮮教科書にはわれわれが承服できない内容が書かれており、訂正してもらわなければならない」と述べた。

 これまで菅内閣の方針は「朝鮮教科書の中身は問わない」というものだったが、教科書の内容を問題にしたこと、具体的には「日本は拉致問題を極大化し反朝鮮騒動を起こしている」とか「大韓航空機爆破事件は韓国のでっち上げ」といった教科書の誤った記述をあげ、これらを是正しなければならない、とのべたという。

 この日は、中国の民主活動家劉暁波へのノーベル平和賞受賞のニュースに押されて1段の扱いであるが、本来なら一面で4段の扱いになって当然のニュースである。

 9月17日に内閣改造で文部科学大臣が高木義明氏に変わった。高木氏は改造直後に「朝鮮高校の無償化」については、「民主党の議論も見なければいけない、国会の議論も見なければいけない」とのべて、それまでの川端大臣の無償化推進の姿勢からよりも慎重な姿勢を示した。

 それに次ぐ柳田法相・拉致問題担当相の発言は、無償化の議論が教科書の中身を問題にする方向へと発展してきたことを示している。朝鮮現代史教科書3巻を全訳して世に問うたことが次第に広がってきたことを意味する。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)
朝鮮高校無償化で拉致担当大臣が !! (萩原遼コメント) 星への歩み出版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる