星への歩み出版

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝鮮学校、無償化問題はこの教科書を読んでから!J

<<   作成日時 : 2010/08/03 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ハングルは暗号か?C

NGO「「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」では、とりあえず高校無償化に焦点を合わせ4つの文書を翻訳し、理論誌 『光射せ!』5号 (2010/07/10)に発表されました。許可をもらい、ここに掲載します。


マル秘 朝鮮総連内部 『資料4』

画像


総連第22次 全体大会報告(主体99(2010)年 5月22日)

T 総連第21期活動の総括について

1、総括期間、われわれは総連を各界各層の広範な同胞たちを網羅した愛族愛国同胞群衆団体に作るうえで前進をなしとげた。(…略…)

2、われわれは民族教育活動の前に横たわる難局を打開し、困難な形勢を逆転させるうえで前進を成しとげた
  総括期間、民族教育の前にはいつにもまして深刻な難関がつくられ、これは同胞社会の存続と在日朝鮮人運動の前途と関連する重大な問題として立ちあらわれた。
  総連各級機関と活動家、学父母をはじめ熱誠同胞たちは在日朝鮮人運動の生命線である民族教育を固守するために不退転の覚悟で立ち上がった。
  各地の総連活動家たちと教育活動家たち、熱誠同胞たちは、民族性の固守と継承の拠点であり、同胞子女たちのねぐらであるわれわれの学校を断固として守りぬく決心で初級新入生をいっそう多く受け入れ、日本学校に通っている同胞子女たちも編入させ、今学年度は少なからぬ学校で生徒の減少を食い止めたばかりか、生徒数を増やすという貴重な成果を成しとげた。

 (…略…)

  活動家たちと学父母たち、新世代をはじめとする同胞と生徒たちは、高等学校授業料無償化においてわが朝鮮高級学校を除外しようとする日本当局の不当な措置に民族的義憤を禁じえず、この無知蒙昧な差別政策をただちに撤回し、そのまま適用するよう要求する闘争に果敢に立ち上がった。またたく間に各界各層の広範な日本人士たちを呼び起こし、われわれを支持する社会的世論を高めた。
  とりわけ総連各級組織と教育活動家たち、熱誠同胞たちは、敬愛する金正日将軍様の思想意図を高く奉じ、ことしを「民族教育を強化する年」として輝かせることによって在日朝鮮人運動の新たな全盛期を民族教育活動から切り開いていく決心で総決起したのであった。ここにおいて4月25日におこなった「今年を民族教育を強化する年とするための代表者会議」は、大いなる契機となった。
  民族教育の前に横たわる難局に立ち向かい、逆風をはね返し、生徒減少状況に終止符を打つだけでなく、困難な情勢を逆転していく新たな流れを作り出したことは、在日同胞社会の存続と在日朝鮮人運動の前途を保障する特別に重要な意義をもつものである。

 (…略…)

U 在日朝鮮人運動の新たな全盛期のために

1、総連と在日朝鮮人運動の新たな全盛期を切り開くことについて

 (…略…)

  世界の数多い海外僑胞団体のなかで幼稚園と初級学校から大学にいたる整然とした教育体系をつくり上げ、民主主義的民族教育を実施しているのは総連組織だけである。

 (…略…)

  われわれは新たな全盛期にふさわしい民族教育の発展のために全組織的な力をかたむけ、わが学校の生徒・学生数の減少状況に断固として終止符を打ち、逆転させるであろう。

 (…略…)

  また、生徒・学生引き入れ対象を民団と未組織、日本国籍をもつ同胞にまで広げ、各界各層の広範な同胞たちとの活動を積極的にくり広げ、とくに全組織と熱誠同胞を発動して日本の学校に通っている子女たちをわれわれの学校によりおおく編入させる活動を本格的にくり広げるであろう

 (…略…)

⑴ 「同胞探し運動」をいっそう本格化、活性化していくことについて

 (…略…)

  何よりも 「マンギョンボンー92」 号の入港禁止措置を撤回させる闘争をはじめ、日本当局の不当千万な反共和国制裁措置による在日同胞の人権侵害の真相を国連をはじめ国際機構に暴露し、在日同胞に対する支持声援運動をくり広げるであろう。
画像

国連・児童の権利委員会(ジュネーブ)に押し掛ける朝鮮総連の部隊 野牧雅子氏提供
http://constanze.at.webry.info/201006/article_1.html


  これとともに高等学校授業料無償化から朝鮮高級学校を除外しようとする日本当局の措置は許しがたい、いまひとつの時代錯誤的な差別策動として断固として反対・排撃し、無償化がそのまま適用されるように全同胞的闘争を力強く展開する
  また、われわれの学校に対する教育補助金の増額と、税制上優遇制度適用対象から除外している差別の是正を要求して引きつづき頑強に闘争するであろう

 (…略…)



  一部分の翻訳ですが、すさまじい激を飛ばしながら、日本と日本人だけではなく、在日・韓国人にも憎しみを振りまいています。これが民族教育なのでしょうか???

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
朝鮮学校、無償化問題はこの教科書を読んでから!J 星への歩み出版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる